保育士の専門学校について

保育士の資格取得の方法として専門学校を選択する人も多いでしょう。短大や4年制の大学と比べてより保育の実習に力を入れている事も多く、実践を積む事が出来る点では卒業後の即戦力として就職に有利でもあります。また保育士の専門学校の多くが2年制を導入している事もあり、学費の面で2年コースの場合、200万円前後と4年制大学で最低でも400万円以上と比べると抑える事が出来るでしょう。一方で保育士を専門学校で考えている人においては2年という短い時間でカリキュラムを組まれるので多忙な生活にはなります。

社会人や主婦の方の場合には夜間コースを選択する方法もありますが、両立をするにはそれなりの覚悟や周りの協力が必要かもしれないでしょう。一部3年コースも選ぶ事は出来ます。1年増える分学べる内容も多くなるので時間がある人にはおすすめでもあるでしょう。保育士の専門学校を選ぶにあたってそれぞれ特色があります。

まずは取得できる資格についても条件や違いがあります。指定校と併修校に専門学校は分けられますが、併修校になった場合には卒業と同時に通信教育も並行して取得しておく事も条件となる事もほとんどなので確認をしておく事が必要です。この他、最近ではこども園が普及している事もあり、「幼稚園教諭」も同時に取得していると就職先が広がります。幼稚園教諭においても学校によって取得できるか条件や内容が異なるので自分の条件に合った所を見つける事がポイントです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*